ページの先頭です
メニューの終端です。

退職者医療制度

[2018年8月27日]

退職者医療制度の廃止(新規該当の終了)

 退職者医療制度は平成27年3月末に廃止され、これ以降、新規の対象者が増えることはなくなりました。

 ただし、平成27年3月31日(平成26年度末)までに、この制度に該当されている方は、その方が65歳になるまでの間は、退職者医療制度の資格が継続します。

退職者医療制度とは

 医療の必要性が高まる退職後に、退職者が会社等の健康保険から国民健康保険に移ることにより、国民健康保険の負担が増大します。このような医療保険制度間の格差を是正するために、退職者本人とその被扶養者に対する給付費(被保険者の負担金以外の医療費)が、一般の被保険者とは別に会社等の健康保険からの交付により賄われる制度です。

 国民健康保険税の計算方法および給付につきましては、退職被保険者と一般被保険者との違いはありませんが、退職者医療制度が適正に適用されないと、国民健康保険が負担する医療の増大を招き、保険税負担の余分な増加につながりますので、国民健康保険加入者で、退職者医療制度に該当する方は、加入の手続きにご協力ください。

対象となる人

退職被保険者(本人)となる方

 次の条件のすべてに該当する方が、退職被保険者(本人)となります。
  (1)国民健康保険に加入している人。

  (2)65歳以上でない。

  (3)厚生年金や各種共済組合などの年金を受けている人で、その加入期間が20年以上、または40歳以降に10年間以上ある人。

被扶養者となる方

 次の条件のすべてに該当する方が、退職被保険者の被扶養者となります。

  (1)国民健康保険に加入している。

  (2)65歳以上でない。

  (3)退職被保険者と同一世帯である。

  (4)退職被保険者(本人)によって生計を維持し、向こう1年間の収入が130万円未満(60歳以上の方、身障者の方は、180万円未満)である。

届出に必要なもの

  • 国民健康保険証
  • 年金証書

注)資格は、年金の受給権が発生した日からとなります。

お医者さんにかかるとき

診療を受けるときは、「国民健康保険退職被保険者証」を病院の窓口に提出してください。

退職被保険者本人

65歳未満 3割

被扶養者(扶養家族)

就学前児童 2割
その他 3割

お問い合わせ

九十九里町(法人番号 8000020124036)住民課国保年金係

電話: 0475-70-3152 ファックス: 0475-76-7934

お問い合わせフォーム


退職者医療制度への別ルート

[ページの先頭へ戻る]