ページの先頭です
メニューの終端です。

ふれあい道路基本計画

[2010年4月1日]

基本方針

九十九里浜・作田川・真亀川などの水辺や、町内に点在する文化財・文化施設・観光施設などを結ぶ散策路として整備し、回遊性のあるみちづくりを目指します。

第3次九十九里町総合計画・後期基本計画では次のように述べています。

水の里づくり

河川敷の活用

河川敷を楽しく憩いのある場所として活用するために、散策することもできるよう舗装整備等の整備をします。

うるおいの里づくり

緑と自然の回廊づくり

身近な自然である河川や海、文化的施設など散策できるよう整備し、回遊できる回廊づくりを行います。

整備方針

最小の経費で最大の効果を上げるよう次の点に留意していきます。

  • 既存の舗装道路を路線に取り入れ、活用する。
  • 県営事業(河川改修事業等)の整備を活用する。
  • 華美な修飾は避けて、舗装整備による接続を優先する。

路線計画図

ふれあい道路路線図

図面をクリックすると大きな路線計画図を別に表示します。

町では、「ふれあい道路基本計画」をより皆さんにとって身近で親しみやすいものとするため、ご意見、ご提案・ご要望を募集しています。イベント活用などどんなものでも歓迎です。

お問い合わせ

九十九里町(法人番号 8000020124036)まちづくり課管理係

電話: 0475-70-3156 ファックス: 0475-76-7934

お問い合わせフォーム


[ページの先頭へ戻る]