ページの先頭です
メニューの終端です。

宮島池親水公園

[2016年3月14日]

宮島池親水公園とは


宮島池

    宮島池は九十九里町の北に広がる田園地帯に農業用排水池として
    昭和8年に建造されました。



    水質の保全を図りつつ、人々の憩いの場として宮島池は平成5年度よりリニューアルし
    親水公園として訪れる人たちが緑と水にふれあえる場所となりました。



    池は7つの魅力(ゾーン)を合わせ持ち、それぞれが四季の彩りを映しています。






宮島池

ふれあいゾーン


 春は桜、初夏はツツジというように、訪れる人たちが緑と水にふれあえる場所。



 多目的広場や遊歩道が整備され、池の全景を見ることができます。



シンボルゾーン


 町の鳥に指定されているチドリ、花の月見草、オニヤンマなどをあしらったシンボルモニュメント
 を設置してあり、九十九里の力強さを感じられます。

 町の木の黒松あるいは藤なども植栽され、木々を楽しむこともできます。




宮島池

修景池ゾーン


池の水面に映る四季の彩りを鑑賞できる水上テラスを設置し、様々な自然観察ができます。

あずまやを設置しており、ゆっくりとした時間を過ごすことができます。

自然観察ゾーン

禁漁区である宮島池には、カモ、オシドリなどが訪れ、自由に舞う野鳥を観察でき、自然を感じられます。

他にも様々な野鳥が訪れるため、バードウォッチングを楽しむこともできます。


池釣ゾーン

宮島池は昔から釣り池としても親しまれてきました。

宮島池には、コイやヘラブナが生息しており、釣りの楽しめる桟橋や島が設けられ、釣りをすることができます。




宮島池

修景ゾーン

池からの水を放出する水路が修景され、その周囲に遊歩道が設けられています。

遊歩道では自然を観察しながら歩くことができます。

親水ゾーン

水と親しめる親水空間。

チャブチャブ広場やせせらぎ水路が設けられ、近くにはベンチもあり、

一休みすることができます。




【ア ク セ ス】



所在地 〒283-0103

    九十九里町田中荒生414-1

駐車場有

公共交通機関

JR東金線東金駅下車

駅前より九十九里鉄道路線バス

片貝線「九十九里学園」停留所より徒歩約6分

※九十九里鉄道時刻表

お問い合わせ

九十九里町(法人番号 8000020124036)産業振興課農業振興係

電話: 0475-70-3171 ファックス: 0475-76-7934

お問い合わせフォーム


宮島池親水公園への別ルート

[ページの先頭へ戻る]