ページの先頭です
メニューの終端です。

非自発的失業者の国民健康保険税軽減制度

[2013年1月28日]

非自発的失業者の国民健康保険税軽減制度について

平成22年4月から、非自発的失業者(解雇や倒産などで職を失った方)に対する国民健康保険税の軽減制度が始まりました。

  • 対象者

     ◆平成21年3月31日以降に離職した方。

     ◆離職日の時点で65歳未満の方。

     ◆雇用保険の特定受給資格者(例:倒産・解雇などによる離職)または特定理由離職者(例:雇い止めなどによる離職)。

  • 対象者の確認

    非自発的失業者に該当するかどうかは、雇用保険受給資格者証の第1面 「離職理由」 欄において確認します。

    下記の離職理由コードが記載されている方が対象となります。

    <離職理由コード>

     ◆特定受給資格者  11. 12. 21. 22. 31. 32

     ◆特定理由離職者  23. 33. 34

  • 軽減の内容

    国民健康保険税は、加入者の前年の所得などにより算定しますが、非自発的失業者の保険税については、失業者本人の前年の給与所得を

    30/100 に減額して計算します。なお、 30/100 として計算するものは給与所得のみで、事業所得等は対象となりません。

    また、世帯に属するその他の被保険者の所得については、通常の額で算定します。

    詳しい計算方法は国民健康保険税の決まり方をご覧ください。

  • 軽減の期間

    離職の翌日から翌年度末までの期間、または国民健康保険の資格喪失までです。国民健康保険に加入中は、途中で就職しても引き続き対象となります。

    ※平成21年3月31日から平成22年3月30日までに離職された方は、平成22年度に限り国民健康保険税が軽減されます。

  • 申請の方法

    軽減を受けるには申請が必要となりますので、税務課課税係で手続きしてください。

    <申請に必要なもの>

     ◆雇用保険受給資格者証

     ◆印鑑

  • 雇用保険の内容や雇用保険受給資格者証の再発行については、管轄の公共職業安定所(ハローワーク)にお尋ねください。

     厚生労働省ホームページ国民健康保険税の軽減について

     厚生労働省ホームページ全国ハローワーク所在案内

お問い合わせ

九十九里町(法人番号 8000020124036)税務課課税係

電話: 0475-70-3142 ファックス: 0475-76-7934

お問い合わせフォーム


非自発的失業者の国民健康保険税軽減制度への別ルート

[ページの先頭へ戻る]