ページの先頭です
メニューの終端です。

津波避難施設(ビル)の指定について

[2015年5月28日]

津波避難施設(ビル)の指定について

 大規模地震に伴う津波が発生または発生するおそれがある場合に、避難の遅れた地域住民等が緊急的に一時避難する津波避難施設(ビル)を確保するため、下記のとおり、堅牢な中高層建築物の所有者等と「津波発生時における一時避難施設としての使用に関する協定」を締結しました。
 いずれの施設も「大津波警報」「津波警報」が発令され、避難勧告もしくは避難指示が発令されたとき、緊急的に一時避難することができます。
津波避難施設(ビル)指定状況一覧

施設名

所在地

構造

階数

避難可能人数

避難経路

入口

国民宿舎 サンライズ九十九里

真亀4908-14

鉄筋コンクリート造

5階

 約775人

施設内右奥の非常階段

正面玄関

(株)メディセオ九十九里研修センター

真亀4085

鉄筋コンクリート造

3階

 約300人

施設内東側階段

南東側正面

シャロームⅡ

片貝1629

鉄筋コンクリート造

3階

 約50人

施設内中央(南東側)階段

南東側正面階段

宗教法人 妙智會教団 千葉聖地

片貝4184-1

鉄筋コンクリート造

3階

 約1,655人

施設内左奥の階段

南側正面玄関

鉄筋コンクリート造

2階

 約1,306人

施設内左右の階段

東側正面玄関

医療法人社団慈優会

住宅型有料法人ホームシルバーシャドウ

片貝2705-7

鉄筋コンクリート造

4階 

 約390人

施設内エレベータ脇左階段

正面玄関

創価学会 九十九里会館

片貝3409

鉄筋コンクリート造

2階

 約300人

施設屋外 鉄骨階段

南西側 外階段

津波避難施設(ビル)の使用は、町から建物所有者に対し使用依頼し、その後利用可能となります。(使用時は、町防災行政無線等により周知します。)

・「大津波警報」「津波警報」発令時等は、津波が進入する恐れがある場合に限って避難する施設です。「津波注意報」発令時や普段は立ち入らないでください。

・津波避難施設(ビル)の指定は、民間マンション等を含めご協力をいただいていますので、避難スペースについては、所有者等の指示に従ってください。なお、居住者等の許可無く立ち入らないでください。

・津波避難施設(ビル)は、津波からの一時的な避難場所のため、食糧等の備蓄はありません。

・施設によっては施錠されている場合がありますので、状況に応じてケガ等に十分注意して避難してください。

お問い合わせ

九十九里町(法人番号 8000020124036)総務課交通防災係

電話: 0475-70-3107 ファックス: 0475-70-3188

お問い合わせフォーム


[ページの先頭へ戻る]