ページの先頭です
メニューの終端です。

平成30・31年度の後期高齢者医療の保険料について

[2018年4月1日]

 後期高齢者医療制度の保険料率は、高齢者の医療の確保に関する法律により、2年に1度、見直すこととされています。

 平成30・31年度の保険料率については下記のとおりです。

平成30・31年度の保険料率

平成30・31年度保険料率と平成28・29年度保険料率との比較
 区分平成30・31年度  平成28・29年度  比較
 所得割率

 7.89%

 7.93%

 0.04%減

 均等割額 41,000円 40,400円 600円増
 賦課限度額 62万円 57万円 5万円増

 一人当たりの平均保険料月額

(前回算定時見込み額との比較)

 6,050円 5,977円

 73円増

(1.22%増)

 保険料率の主な上昇要因には一人当たりの医療給付費の増加、高齢者負担率の引き上げなどが挙げられます。

 被保険者の皆さんにはご負担をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

保険料の計算方法

 後期高齢者医療制度では、保険料は被保険者一人ひとりにご負担いただくこととなります。保険料は、被保険者全員が等しく負担する「均等割額」と、所得に応じて負担する「所得割額」を合計して、個人単位で計算します。

 保険料=均等割額+所得割額

 所得割額は「賦課のもととなる所得金額(※)×所得割率」で計算します。

 ※「賦課のもととなる所得金額」とは、前年の総所得金額および山林所得金額ならびに株式・長期(短期)譲渡所得金額等の合計から基礎控除額33万円を控除した額です(ただし、雑損失の繰越控除額は控除しません)。

保険料の軽減

 世帯の所得水準に応じて均等割額の軽減、被保険者本人の「賦課のもととなる所得金額」に応じて所得割額の軽減等の制度があります。

 詳しくは千葉県後期高齢者医療広域連合のホームページをご覧ください。

 http://www.kouiki-chiba.jp/site/seido/198.html

保険料の通知について

 皆さんの保険料額は7月に決定し、7月中旬から決定通知書をお送りします。

お問い合わせ

九十九里町 住民課 国保年金係
電話: 0475-70-3236 ファクス: 0475-76-7934
E-mail: ju-kokunen@town.kujukuri.chiba.jp

平成30・31年度の後期高齢者医療の保険料についてへの別ルート

[ページの先頭へ戻る]