ページの先頭です
メニューの終端です。

【平成29年度】高齢者肺炎球菌予防接種費用の一部助成について

[2017年4月1日]

費用の一部助成制度があります

接種日現在、九十九里町に住民登録があり、過去に九十九里町から高齢者肺炎球菌予防接種の費用助成を受けた事がない方は、

接種費用の一部を町が助成しています。(助成は一人一回限りです

 

平成29年度 高齢者肺炎球菌予防接種のお知らせ

平成29年度 定期接種の対象者

平成26年10月1日から、高齢者肺炎球菌予防接種が、国の定める「※定期予防接種」になりました。

(※定期接種とは、予防接種法で市町村長が行うこととされている予防接種です。)

平成30年度までは、毎年の年度末に65.70.75.80.85.90.95.100歳になる方が順次対象になり、平成31年度からは満65歳の方のみが対象となります。

毎年対象となる方には、予診票(紫色)と案内文を送付します。

平成29年度の対象者は下記の表のとおりです。

*以下生年月日に該当している方でも、すでに高齢者肺炎球菌23価ワクチンを接種した方は対象外です。

 

平成29年度 高齢者肺炎球菌定期予防接種対象者

年齢(30.4.1時点)

     生年月日

65歳

昭和27年4月2日生~昭和28年4月1日生

70歳

昭和22年4月2日生~昭和23年4月1日生

75歳

昭和17年4月2日生~昭和18年4月1日生

80歳

昭和12年4月2日生~昭和13年4月1日生

85歳

昭和 7年4月2日生~昭和 8年4月1日生

90歳

昭和 2年4月2日生~昭和  3年4月1日生

95歳

大正11年4月2日生~大正12年4月1日生

100歳

大正 6年4月2日生~大正 7年4月1日生

上記以外の方 

 60~64歳の方のうち、心臓・腎臓・呼吸器および、ヒト免疫不全ウイルスにより

免疫の機能に障がいを有する方(障がい手帳1級を所持している方)

助成金額 2,000円

予防接種1回に限り、2,000円助成します。(自己負担があります)

*接種料金ー助成額2,000円=自己負担

※接種料金は、医療機関により異なります。

 

上記対象の方以外にも助成制度があります! (任意接種)

町では、満75歳以上の任意接種を希望する方に接種費用の一部を助成しています。

助成金額は、上記定期該当の方と同様、2,000円です。

対象者

今年度、満75歳以上(定期接種対象の、80歳・85歳・90歳・95歳・100歳を除く)の方で、今までに定期・任意問わず、一度も町の助成を受けたことがない方

助成を受けるには申請が必要です。

任意接種での助成は償還払いとなります。下記手順により、申請手続きをお願いします。

(1)医療機関で予防接種を受ける。(接種料金は全額支払い)

(2)保健センターで、必要書類を添えて申請をする。

(3)口座で入金を確認する。

必要書類

(1)印鑑

(2)通帳(本人のもの

(3)領収書(被接種者氏名・支払金額・ワクチンの種類・接種日・医療機関名が記載されているもの)

※接種日から申請日までの有効期間は、6ヵ月です。申請期限にご注意ください。

 

注意事項

肺炎球菌予防接種は、インフルエンザ予防接種とは違って、毎年接種を受ける必要はありません。

接種にあたって分からないことは、接種する前に医師に質問し、納得してから接種を受けてください。

 

お問い合わせ

九十九里町(法人番号 8000020124036)健康福祉課健康指導係

電話: 0475-70-3182 ファックス: 0475-76-7541

お問い合わせフォーム


【平成29年度】高齢者肺炎球菌予防接種費用の一部助成についてへの別ルート

[ページの先頭へ戻る]