ページの先頭です
メニューの終端です。

古紙・古着等のリサイクルにご協力をお願いします

[2018年4月24日]

リサイクルでごみの減量化にご協力をお願いします

 町では、ごみの減量化や資源を有効活用することを目的として、ご家庭から排出されるダンボール・新聞紙・本・雑誌・雑がみ・衣類等を役場、つくも学遊館、作田

農村広場駐車場にリサイクル倉庫を設置し、常時回収を行っております。ぜひご活用ください。

リサイクル倉庫で回収しているもの

・ダンボール

・新聞紙

・本、雑誌、雑がみ

・紙パック

・衣類(役場・つくも学遊館のみ)

・乾電池、蛍光灯(役場・つくも学遊館のみ)

リサイクル倉庫に出す際は、散乱しないように、ひも等で束ねてください。

(事業者の方のご利用はご遠慮ください。)

雑がみについて

 ダンボール、新聞紙、本、雑誌類以外の紙を「雑がみ」といいます。身の回りの多くの紙が資源物としてリサイクルできます。雑がみとして出せるものは次のとおり

です。

雑がみの出し方

 雑がみの出し方は次のいずれかでお願いします。

 (1)雑がみだけをまとめて紐で十字にしばる。

 (2)雑がみだけを紙袋に入れて紐でしばる。

 (3)雑がみが少量の場合は、雑誌類の間にはさむ。(雑誌類は紐で十字にしばる。)

雑がみとして出せるもの

上記表に掲載されている他に確認したいものがありましたら、まちづくり課環境係まで問い合わせください。

リサイクル倉庫設置場所

町役場(九十九里町片貝4099番地)

 

つくも学遊館(九十九里町不動堂126番地)

 

作田農村広場駐車場(九十九里町作田1684番地)

利用時間

午前8時30分から午後5時まで(年末・年始を除く)

お願い

次の物品は、お持ち込みいただいても、リサイクル倉庫では回収できないものの例です。それぞれ、適切な処理方法で処分してください。

●布団や毛布等の寝具やカーペット、カーテンなど「衣類」に該当しないもの

●パソコン、テレビなどの電化製品

●お皿やグラスなどの食器

※これらの物品が持ち込まれるケースが相次いでいます。皆さまがリサイクル倉庫を気持ちよく利用できるようにするため、持ち込みのルールやマナーを守っていただきますようお願いいたします。

※事業系ごみは法令により自己処理しなければならないこととなっているため、搬入はできません。

お問い合わせ

九十九里町(法人番号 8000020124036)まちづくり課環境係

電話: 0475-70-3166 ファックス: 0475-76-7934

お問い合わせフォーム


古紙・古着等のリサイクルにご協力をお願いしますへの別ルート

[ページの先頭へ戻る]