ページの先頭です
メニューの終端です。

C型肝炎特別措置法に基づく給付金について

[2018年1月10日]

C型肝炎特別措置法に基づく給付金について

 過去に出産や手術で大量出血をした方の中には、特定の血液製剤の投与を受けたことにより、C型肝炎に感染した方がいらっしゃいます。

 この特定の血液製剤の投与による感染被害者の方に対し、「C型肝炎特別措置法」に基づき給付金の支給がおこなわれています。給付金の支給を受けるには、2023年1月16日までに国に対して訴訟の提起をしなくてはなりません。

 詳しくは、厚生労働省のホームページをご確認ください。

 

厚生労働省ホームページ(出産や手術での大量出血などの際に、血液から作られた医薬品(フィブリノゲン製剤・血液凝固第9因子製剤)の投与によりC型肝炎ウイルスに感染した方へのお知らせ)

お問い合わせ

九十九里町(法人番号 8000020124036)健康福祉課健康指導係

電話: 0475-70-3182 ファックス: 0475-76-7541

お問い合わせフォーム


[ページの先頭へ戻る]