ページの先頭です
メニューの終端です。

【平成30年度】高齢者肺炎球菌予防接種費用の一部助成について

[2018年4月1日]

費用の一部助成制度があります

 接種日現在、九十九里町に住民登録があり、今までに肺炎球菌予防接種の費用助成を受けたことがない方は、町から費用の一部助成を受けることができます。

 平成26年度から平成30年度までは、毎年の年度末に、65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳になる方が順次対象となり、平成31年度からは満65歳の方のみが対象となります。

 

平成30年度 定期接種

対象者

 対象生年月日に該当し、今までに肺炎球菌(ニューモバックス)を接種したことがない方。

 ※過去に肺炎球菌(ニューモバックス)を接種したことがある方は、通知が届いても、助成対象外となります。

平成30年度 対象者

年齢(31.4.1時点)

     生年月日

65歳

昭和28年4月2日生~昭和29年4月1日生

70歳

昭和23年4月2日生~昭和24年4月1日生

75歳

昭和18年4月2日生~昭和19年4月1日生

80歳

昭和13年4月2日生~昭和14年4月1日生

85歳

昭和 8年4月2日生~昭和 9年4月1日生

90歳

昭和 3年4月2日生~昭和 4年4月1日生

95歳

大正12年4月2日生~大正13年4月1日生

100歳

大正 7年4月2日生~大正 8年4月1日生

その他

60~64歳の方のうち、心臓・腎臓・呼吸器および、ヒト免疫不全ウイルスにより

免疫の機能に障がいがあり、身体障害者手帳(1級程度)を持っている方

助成額

 2,000円

 ※「医療機関の接種料金-2,000円=自己負担額」となります。

   医療機関によって、接種料金は異なります。

 

助成を受ける方法

 4月上旬に、対象生年月日の方に、「高齢者肺炎球菌予防接種予診票」を送付します。

 予診票を記入・持参し、町内医療機関または山武郡市医師会加入医療機関で接種すると、接種料金から2,000円割引きされます。

 

助成期間

 平成30年4月1日から平成31年3月31日まで

 

任意接種(75歳以上で定期接種の対象でない方)

 町では、定期接種の対象ではない満75歳以上の方にも、任意接種として、接種費用の一部を助成しています。

 助成金額は、定期接種の場合と同じ2,000円です。

 

対象者

 ワクチン接種日において、満75歳以上(定期接種対象の、80歳・85歳・90歳・95歳・100歳を除く)の方で、今までに定期・任意問わず、

一度も町の助成を受けたことがない方。

 

助成を受ける方法

 任意接種での助成は償還払いとなります。以下手順により、申請手続きをお願いします。

 

 (1)医療機関で予防接種を受ける。(接種料金は全額支払い)

 (2)保健センター(健康福祉課健康指導係窓口)で、以下の持ちものを持って、申請書を記入する。

  ・印鑑(接種者本人の者)

  ・通帳(接種者本人の者)

  ・領収書(被接種者の氏名、支払金額、ワクチンの種類、接種日、医療機関名が記載されているもの)

 (3)申請の際持参した通帳の口座で、入金を確認する。

 

 ※接種日から、6ヵ月以内に申請に来てください。

 

注意事項

 肺炎球菌予防接種は強制ではありません。

 また、インフルエンザ予防接種とは異なり、毎年接種を受ける必要はありません。

 接種にあたり、分からないことは、接種する前に医師に質問し、納得してから接種を受けてください。

 

お問い合わせ

九十九里町(法人番号 8000020124036)健康福祉課健康指導係

電話: 0475-70-3182 ファックス: 0475-76-7541

お問い合わせフォーム


【平成30年度】高齢者肺炎球菌予防接種費用の一部助成についてへの別ルート

[ページの先頭へ戻る]