ページの先頭です
メニューの終端です。

感染性胃腸炎の流行に伴うノロウイルスの感染予防対策について

[2018年1月19日]

感染性胃腸炎の流行に伴うノロウイルスの感染予防対策について

 感染性胃腸炎は、例年12月頃に発生のピークを迎えますが、その後も発生が多い状況が続きます。

 この時期に発生する感染性胃腸炎のうち、特に集団発生例の多くはノロウイルスによるものであると推測されており、今後のノロウイルスによる感染性胃腸炎や食中毒の発生動向には注意が必要です。

 日頃から、感染症の予防に心がけましょう。

 

ノロウイルスによる食中毒

衛生的な手洗い方法

お問い合わせ

九十九里町(法人番号 8000020124036)健康福祉課健康指導係

電話: 0475-70-3182 ファックス: 0475-76-7541

お問い合わせフォーム


感染性胃腸炎の流行に伴うノロウイルスの感染予防対策についてへの別ルート

[ページの先頭へ戻る]