ページの先頭です
メニューの終端です。

平成31年度狂犬病予防集合注射の実施について

[2019年3月1日]

平成31年度狂犬病予防集合注射の実施について

 平成31年度狂犬病予防集合注射を4月10日(水)、11日(木)、12日(金)、21日(日)の4日間実施します。生後91日以上の犬は、登録(犬の生涯に1回)と、狂犬病予防注射(毎年度1回)が法律で義務付けられています。必ず接種させ、注射済票の交付を受けましょう。

 集合注射当日に持参していただくものは次のとおりです。

 

持参するもの

 〇登録を受けている場合

 (1)問診票(集合注射案内ハガキに印刷されております。必ず、各自記入してきてください。)

 (2)料金 1頭3,500円(注射手数料2,950円・注射済票交付手数料550円)

 〇登録を受けていない場合

 (1)登録申請書の提出が必要となります。(注射会場に用意してあります。)

 (2)料金 1頭6,500円(登録手数料3,000円・注射手数料2,950円・注射済票交付手数料550円)

 

集合注射における注意事項

平成31年度狂犬病予防集合注射日程表

問診票

注意事項

 (1)犬が死亡したり、転入等により登録事項(所有者、所有者住所、氏名、犬の所在地)を変更した場合は、犬の所在地の市町村窓口に事前に届け出てください。

 (2)犬の健康状態を正確に把握するため、飼い主以外の方やお子さんだけでの来場は、ご遠慮ください。

 (3)犬のフンを始末する袋等を用意してください。

健康な犬だけです

 予防接種は健康でなければ受けられません。下記に該当した場合には注射は受けられません。

(1)病気で治療中の犬、健康上問題があると思われる犬。

(2)今までに予防注射を受けて、体調が悪くなった犬。(アレルギー等)

(3)妊娠中、発情中の犬。

(4)1か月以内に他の予防注射を受けた犬。

(5)犬が著しい興奮状態にある場合。

(6)犬を保定する(押さえる、あるいは静かにさせる)ことのできないとき。

(7)人をかんだことのある犬(狂犬病鑑定が済んでいない場合。)

飼養者のマナー

 動物を飼う人は、他人に迷惑や危害を及ぼすことのないよう、十分な心くばりと、正しいしつけが必要です。

 (1)放し飼いはやめましょう!

  みんなの迷惑です。しっかりとつないで飼いましょう。

 (2)フンの始末は飼い主の責任で!

  よその庭や公園、道路は、犬のトイレではありません。

 (3)動物は捨てないでください!

  不幸な生命をふやさないために、不妊・去勢手術を受けさせましょう。

お問い合わせ

九十九里町(法人番号 8000020124036)まちづくり課環境係

電話: 0475-70-3166 ファックス: 0475-76-7934

お問い合わせフォーム


平成31年度狂犬病予防集合注射の実施についてへの別ルート

[ページの先頭へ戻る]