ページの先頭です
メニューの終端です。

令和元年度 特定健診について

[2019年5月10日]

30歳からは特定健診(若年者健診・特定健診・後期高齢者健診)を受診しましょう!

  生活習慣病は、一人ひとりがバランスの取れた食生活、適度な運動習慣を身に付けることにより予防が可能です。
  ご自身の健康状態を毎年確認し、健康づくりにつなげていくことが重要です。一年に一度、特定健診を受診し、生活習慣の改善が必要な方は、特定保健指導を受けましょう。

特定健診とは
    日本人の死亡原因の約6割を占める生活習慣病の予防のために、メタボリックシンドロームに着目した健診を行います。令和元年度より、若年者健診の対象年齢を拡大し、30歳以上の方から健診を受診することができます。

特定保健指導とは
    特定健診の結果から、生活習慣病の発症リスクが高く、生活習慣の改善による生活習慣病の予防効果が多く期待できる方に対して、専門スタッフ(保健師、管理栄養士など)が生活習慣を見直すサポートをします。

対象の方はこちら

 
保険の種類対象(年度末年齢)費用
国民健康保険30~74歳無料
後期高齢者医療制度75歳以上
65歳以上75歳未満で一定の障害がある方
生活保護受給者40歳以上

※特定健診はご自身が加入している医療保険者ごとに行われます。社会保険に加入している会社等へお勤めの方(被扶養者を含む)は、お勤め先まで問い合わせてください。

大腸がん検診について

特定健診時に大腸がん検診を同時実施しております。

健康保険の種別に関わらず、20歳以上で町に住民登録のある方は受診することができます。

※ただし、既に5月に実施された町の大腸がん検診を受診された方は受診できません。

特定健診の受診方法について

【集   団   健   診】  令和元年6月10日(月)~16日(日)※15日を除く、7月8日(月)~13日(土)

【個   別   健   診】 令和元年6月~令和2年3月まで

【人  間  ド  ッ  ク】  令和元年4月~令和2年3月まで

※上記いずれかを選んで受診することができます。

詳しくは、下記へ問い合わせてください。

 集団・個別健診については健康福祉課健康指導係(☎70-3182) 

 人間ドックについては住民課国保年金係(☎70-3152)

健診(検診)を受けられる方へ

令和元年度 特定健診のご案内

  • pdf健診案内

    各種健診や検査の案内が記載されております。検査の注意事項等も記載されておりますのでよくお読みください。

Adobe ReaderPDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

九十九里町(法人番号 8000020124036)健康福祉課健康指導係

電話: 0475-70-3182 ファックス: 0475-76-7541

お問い合わせフォーム


[ページの先頭へ戻る]