ページの先頭です
メニューの終端です。

農業害虫「ツマジロクサヨトウ」の発生について

[2019年8月26日]

農業害虫「ツマジロクサヨトウ」について

 ツマジロクサヨトウは、極めて広食性なヤガ科の害虫であり、サトウキビ、とうもろこし、稲、豆類、いも類、野菜類等、80種類以上の作物に被害を与えることが知られています。

 本年国内で初めて発生が確認されたツマジロクサヨトウについては、現在のところ、飼料用とうもろこしの生産ほ場を中心に、一部のスイートコーン(未成熟とうもろこし)等の生産ほ場において発生が確認されています。

 つきましては、ほ場の見回り時に本種と疑われる害虫や食入痕を見つけた場合は、産業振興課農業振興係まで連絡をお願いします。

耕種農家チラシ(千葉県版)

お問い合わせ

九十九里町(法人番号 8000020124036)産業振興課農業振興係

電話: 0475-70-3171 ファックス: 0475-76-7934

お問い合わせフォーム


農業害虫「ツマジロクサヨトウ」の発生についてへの別ルート

[ページの先頭へ戻る]