ページの先頭です
メニューの終端です。

台風15号による被害に対する農業災害対策資金の創設について

[2019年10月7日]

町内農業者のみなさまへ

 令和元年台風15号による農業への被害が大きかったことから、千葉県では「千葉県農業災害対策資金」が創設されました。

 この資金は、災害により被害を受けた農業者の経営の維持安定を図るため、再生産に必要な資金を県・町および金融機関が協力して通常より低利な金利で融資する制度です。

 融資を希望される方は、申請期限までに産業振興課農業振興係(70-3171)へご連絡ください。

貸付対象者

次の項目に該当する被災者の方

  1. 農業経営の主宰者として、その責任を負うものであること。
  2. 1.の者の年間総所得のうち、農業に係る所得が50%以上を占めること。

資金の概要について

<経営安定資金>

・資金使途:農業の再生産に必要な資金(種苗、肥料、飼料、農薬等)

・貸付限度額:被害額の80%以内で600万円以下

・償還期間:5年以内

<施設復旧資金>

・資金使途:農業施設(簡易な施設を除く)が損壊した場合において、当該施設を原状に復元するために必要な資金

・貸付限度額:被害額の80%以内で1,000万円以下

・償還期間:6年以内(うち据置2年以内)

末端金利

0%

貸付期間

令和2年3月末までに貸付実行されたものが対象です。

申請期限

・第1回 令和元年10月10日(木)

・第2回 令和元年11月4日(月)

・第3回 令和元年12月初旬ごろ

お問い合わせ

九十九里町(法人番号 8000020124036)産業振興課農業振興係

電話: 0475-70-3171 ファックス: 0475-76-7934

お問い合わせフォーム


台風15号による被害に対する農業災害対策資金の創設についてへの別ルート

[ページの先頭へ戻る]