ページの先頭です
メニューの終端です。

新型コロナウイルス感染症に係る国民健康保険の被保険者資格証明書の取扱いについて

[2020年5月8日]

(帰国者・接触者外来を受診する場合)

・新型コロナウイルス感染症の発症の疑いがある場合には、帰国者・接触者相談センターにご相談の上、帰国者・接触者外来を受診することをお願いしております。                  

・国民健康保険の被保険者資格証明書をお持ちの方については、帰国者・接触者外来を受診する際に限り、交付されている資格証明書を提示することで被保険者証を提示したときと同様の窓口負担(自己負担が3割または2割)で受診することができます。


 (宿泊療養および自宅療養をされる場合)

・新型コロナウイルス感染症患者のうち、高齢者や基礎疾患を有する方以外で、症状がないまたは医学的に症状が軽い方(軽症者等)については、宿泊施設での安静・療養(宿泊療養)または自宅での安静・療養(自宅療養)を行うことになります。

・国民健康保険の被保険者資格証明書をお持ちの方については、宿泊療養および自宅療養中に医療機関を受診(訪問診療、往診等による受診を含む。)する場合は、資格証明書を提示することで被保険者証を提示したときと同様の窓口負担(自己負担が3割または2割)で受診することができます。

※新型コロナウイルス感染症以外の受診については、これまでどおりいったん全額自己負担となります。


 

      ・帰国者・接触者相談センターについて(千葉県ホームページ)

      ・管内相談窓口・山武健康福祉センター(山武保健所)ホームページ

 

お問い合わせ

九十九里町(法人番号 8000020124036)住民課国保年金係

電話: 0475-70-3152 ファックス: 0475-76-7934

お問い合わせフォーム


新型コロナウイルス感染症に係る国民健康保険の被保険者資格証明書の取扱いについてへの別ルート

[ページの先頭へ戻る]