ページの先頭です
メニューの終端です。

所得税等の確定申告受付期間延長に伴う国民健康保険税および後期高齢者医療保険料の賦課決定額への影響について

[2020年7月1日]

  現在、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、所得税等の確定申告受付期間が期限を設けずに延長されております。

  国民健康保険税および後期高齢者医療保険料については、例年どおり7月中旬に令和2年度の保険税(保険料)の賦課決定通

知書を送付させていただく予定としておりますが、保険税(保険料)の賦課決定において、申告受付期間の延長に伴い、申告された

所得額の把握が遅れることにより、賦課決定額に申告内容が反映されないことが考えられます。

  その場合、賦課決定額は、賦課決定時点において把握している所得額にて計算(把握する所得額が無い場合はゼロとして計算

し、所得が一定の基準を下回る際に適用される軽減判定がされません。)させていただきますが、所得額の把握が出来次第、再計

算をさせていただきます。

  なお、保険税(保険料)に変更(増額・減額)が生じた場合には、次回の納期限前に変更通知書を送付させていただくこととなりま

す。

  対象となられた方につきましては、2段階での通知となることから、ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力をお願いし

ます。

 

お問い合わせ

〇国民健康保険税について
  税務課課税係 電話:0475-70-3142
〇後期高齢者医療保険料について
  住民課国保年金係 電話:0475-70-3236

所得税等の確定申告受付期間延長に伴う国民健康保険税および後期高齢者医療保険料の賦課決定額への影響についてへの別ルート

[ページの先頭へ戻る]