ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

こども園

[2019年7月16日]

ID:173

◆こども園はこんな施設です。

こども園(幼保連携型)

保護者の就労形態に関わらず、教育・保育の提供を受けることができる、幼稚園・保育所の機能を併せもった教育・保育施設です

◆利用を希望する保護者の方に、利用のための認定を受けていただきます。

 以下の3つの認定区分に応じて、利用できる施設が決まっています。

子ども・子育て支援制度支給認定区分
 認定区分対象者 利用可能施設 
 1号認定 お子さんが満3歳以上で、幼稚園等での教育を希望される場合 認定こども園、幼稚園
 2号認定

 お子さんが満3歳以上で、「保育の必要な事由」に該当し、保育所等での保育を希望される場合

 認定こども園、保育所
 3号認定 お子さんが満3歳未満で、「保育の必要な事由」に該当し、保育所等での保育を希望される場合 認定こども園、保育所、地域型保育

◆入所基準

こども園

 1号認定(教育標準時間認定)※幼稚園児と同様

  町内に住所を有する3歳から小学校就学前までの幼児

 2号(満3歳以上・保育認定)・3号認定(満3歳未満・保育認定)※保育園児と同様

 児童の保護者が以下の「保育の必要な事由」に該当する場合が対象です。

  • 就労(フルタイムのほか、パートタイム、自営業など、基本的にすべての就労を含みますが、一か月に48時間以上の就労をしている方)
  • 妊娠、出産
  • 保護者の疾病、障害
  • 同居または長期入院等している親族の介護、看護
  • 災害復旧(復旧に要する期間)
  • 求職活動(起業準備を含む)
  • 就学
  • 虐待やDVのおそれがある
  • 育児休業中に、既に保育を利用している子どもがいて継続利用が必要であること
  • その他、上記に類する状態として町が認める場合

◆教育・保育時間(こども園:1号認定)

国民の祝日に関する法律に規定する休日および休業日を除き以下のとおりです。

※休業日:土曜日、学年始め休業日、学年末休業日、県民の日、夏季・冬季休業日

教育標準時間

午前9時から午後2時

幼稚園型一時預かり事業を利用の場合

パートや自営業などの職業をもっている場合や、通院や看護等のため、午後2時以降の延長保育を希望する場合、こども園で幼稚園型一時預かり事業(預かり保育)を実施しています。

利用時間

午後2時から5時まで

利用料

1時間100円

◆教育・保育時間(こども園:2・3号認定)

 日曜日、祝日および年末年始(12月29日から1月3日)を除き以下のとおりです。

保育標準時間(フルタイム就労を想定した利用時間)

月曜日から金曜日

保育時間:午前7時30分から午後6時30分

延長保育時間:午後6時30分から午後7時

土曜日(かたかいこども園での合同保育)

保育時間:午前7時30分から午後5時

保育短時間(パートタイム就労を想定した利用時間)

月曜日から金曜日

保育時間:午前8時から午後4時

延長保育時間:午前7時30分から午前8時、午後4時から午後7時

土曜日(かたかいこども園での合同保育)

保育時間:午前8時から午後4時

延長保育時間:午前7時30分から午前8時、午後4時から午後5時

◆こども園一覧

こども園一覧
 とようみこども園 九十九里町不動堂161番地1  0475-76-4615  
 かたかいこども園 九十九里町田中荒生1661番地 0475-76-2468

◆申込書配付場所

 各こども園および町社会福祉課子育て支援係
 新年度4月からの入所者募集は、12月頃を予定しています。また、5月以降の途中入所受付は随時行なっていますので、入所を希望される方は、入所基準を確認していただき、申込書等をそろえて町社会福祉課子育て支援係までお持ちください。

午前9時から午後2時

●「保育の必要な事由」を証明する書類。

  • 保護者が児童の保育を必要とする事由を1~5のうち該当するものを選び、証明書を提出してください。
  • 65歳以下の同居の祖父母についても1~5のうち該当するものを選び、証明書を提出してください。
  • 理由が重複する場合は双方とも証明書を提出してください。
  • 兄弟で申請の場合、証明書は1部で結構です。
  1. 常勤、パート等で就労のため保育を必要とする方・・・就労(内定)証明書
  2. 自営、内職をしているため保育を必要とする方・・・自営業従事届、農業従事届
  3. 病気および出産のため保育を必要とする方・・・診断書(本人用)
  4. 病人等の看護をしているため保育を必要とする方・・・診断書(付添用)
  5. その他特別の理由があるため保育を必要とする方・・・申立書もしくは理由書(書式は任意)

◆保育料の決定について

 保育料については、町民税の課税額に応じて決定され9月に再計算されます。

  • 4月分から8月分の保育料→前年度の町民税
  • 9月分から3月分の保育料→当年度の町民税

 児童と同一世帯に属して生計を一にしている父母およびそれ以外の扶養義務者(家計の主宰者である場合に限る)に所得のある場合に以下の書類を提出してください。

  • 住民税課税状況等確認同意書または市区町村民税課税証明書

◆その他提出書類

  • 保育料決定後に町民税額に変更(確定申告等による)が生じた場合は、保育料が変更となる場合がありますので速やかに申し出てください。
  • 住所等に変更が生じた場合は、速やかに届出をしてください。
  • 詳しくは、町社会福祉課子育て支援係まで問い合わせてください。

お問い合わせ

九十九里町(法人番号 8000020124036)社会福祉課子育て支援係

電話: 0475-70-3164

ファックス: 0475-76-7541

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


九十九里町(法人番号 8000020124036) 
〒283-0195 千葉県山武郡九十九里町片貝4099 電話: 0475(70)3100 ファックス: 0475(76)7934 

開庁時間:午前8時30分から午後5時15分(土曜・日曜、祝日および年末年始を除く)

Copyright (C) KUJUKURI All Rights Reserved.