ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

子宮頸がん予防ワクチン接種の積極的勧奨の差し控えについて

[2013年7月11日]

ID:1079

   子宮頸がん予防ワクチンにつきましては、平成25年4月1日より定期予防接種として実施しておりますが、平成25年6月14日に開催された、「第2回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会・食品衛生審議会医薬品等安全対策部会安全対策調査会(合同開催)」 にて、ワクチンとの因果関係を否定できない持続的な疼痛がワクチン接種後に特異的に見られたことから、同副反応の発生頻度等がより明らかになり、国民に適切な情報提供ができるまでの間、子宮頸がん予防ワクチンの接種を積極的に勧奨すべきではないとされました。

   接種自体を中止するわけではありませんので、対象年齢で接種を希望する方については、これまで通り公費での接種が可能ですが、積極的勧奨は行いません。接種を希望される場合には、ワクチン接種の有効性および安全性等について十分に理解した上で町健康福祉課健康指導係までご連絡ください。

子宮頸がん予防ワクチンの接種を受ける皆さまへ(厚生労働省)

 

 

お問い合わせ

九十九里町(法人番号 8000020124036)健康福祉課健康指導係

電話: 0475-70-3182

ファックス: 0475-76-7541

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


九十九里町(法人番号 8000020124036) 
〒283-0195 千葉県山武郡九十九里町片貝4099 電話: 0475(70)3100 ファックス: 0475(76)7934 

開庁時間:午前8時30分から午後5時15分(土曜・日曜、祝日および年末年始を除く)

Copyright (C) KUJUKURI All Rights Reserved.