ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

治療と仕事の両立支援について

[2018年12月28日]

ID:4898

治療と仕事の両立支援について

 千葉県地域両立支援推進チームが無料で相談に応じています。

治療と仕事のことで、一人で悩みを抱えていませんか?

 がん・脳卒中・心疾患・糖尿病・肝炎・難病など、継続的に治療を受ける病気になったとき。

 ・がんと診断されたけれども仕事を継続したい

 ・病気のことを会社にうまく伝えられない

 ・治療と仕事を両立できるか不安

 ・今後の働き方について誰に相談したらよいかわからない

 ・職場の理解・協力が得られない

 ・治療に合わせた短時間勤務や、休暇取得が難しい

 そんな相談に応じています。

仕事は経済的な支え、仕事を続けていれば安心して治療にも専念できます。

 今は仕事をしながら治療を続けることが可能な時代です。仕事をしながら、がんで通院している人は推計32.5万人にいます。日本人の二人に一人が、がんになると言われています。がんと診断された患者のうち三人に一人は20歳から64歳の働く世代です。

 働く人(患者)にとっては、仕事は経済的な支えとなるだけでなく生きがいでもあります。

治療と仕事の両立支援とは?

 労働者や事業者からの依頼により、両立支援促進員等がステップに応じた助言・支援を無料で行い、労働者・事業者・医療機関の連携をお手伝いします。

 詳しくは、千葉産業保健総合支援センターホームページにてご確認ください。

お問い合わせ

 千葉県産業保健総合支援センター

 千葉県地域両立支援推進チーム

 ・平日 午前9時から午後4時

 ・住所 260-0013 千葉市中央区中央3-3-8 日進センタービル8階

 ・電話 043-202-3639

 

お問い合わせ

九十九里町(法人番号 8000020124036)産業振興課商工観光係

電話: 0475-70-3177

ファックス: 0475-76-7934

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


九十九里町(法人番号 8000020124036) 
〒283-0195 千葉県山武郡九十九里町片貝4099 電話: 0475(70)3100 ファックス: 0475(76)7934 

開庁時間:午前8時30分から午後5時15分(土曜・日曜、祝日および年末年始を除く)

Copyright (C) KUJUKURI All Rights Reserved.