ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

台風15号からの一連の災害により住宅が被災された方へ

[2019年11月22日]

ID:5524

(1)住宅の応急修理

対象が拡大されます

 災害救助法に基づく住宅の応急修理制度について、従前までは半壊以上の方のみが対象となっていましたが、新たに一部損壊(損害割合10%以上)の方も対象となりました。

応急修理とは

 令和元年台風第15号からの一連の災害により被災した住宅について、必要最小限の修理を行う事で、被災者が引き続き元の住宅に住むことができるように支援する制度です。

制度概要

対象工事

 屋根、居室、炊事場および便所など日常生活に欠くことのできない部分であって、緊急に工事が必要な箇所の工事

 ※工事が完了し、支払い済みの場合は対象外となりますが、(2)の支援が決定した場合には対象となる予定です。

契約方法

 町が修理業者と契約します。(下記の限度額を超える工事については、自己負担分は所有者等が修理業者と直接契約)

限度額

 税込30万円 ※工事費が150万円を超える場合は、最大で20万円加算される予定です。(超えた額の20%)

対象者

  罹災証明書には損害割合は記載されておりません。今回の制度の対象となる方には、町より個別にご連絡させていただきます。

申請手続き

 窓口にてご案内いたします。

(2)一部損壊(損害割合10%未満)の方へも支援の準備をしています。

 現在、千葉県等で調整中です。

 決まり次第お知らせいたしますので、対象になった場合に備え、下記の書類の保管をお願いいたします。

 ・罹災証明書(写しでも可)

 ・写真 : 建物の全景、被災箇所、雨漏り等は室内全景、浸水箇所等

                 (工事完了済みの場合は施工前、施工中、施工後)

 ・見積書

施工業者等について

 施工業者等について、指定はありませんが、町の手続きが必要となりますのでご相談ください。

 今回の台風第15号からの一連の災害に関して住宅リフォーム業者等をお探しの場合については下記URLをご参照のうえ問い合わせてください。

※リストにない業者でも応急修理の施工業者とすることは可能です。

 

 ・住宅リフォーム事業者の紹介について(千葉県のホームページ)

 ・被災住宅工事相談窓口について(千葉県のホームページ)

お問い合わせ

九十九里町(法人番号 8000020124036)まちづくり課管理係

電話: 0475-70-3156

ファックス: 0475-76-7934

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム