ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

令和2・3年度の後期高齢者医療保険料について

[2020年4月1日]

ID:5887

 後期高齢者医療制度の保険料率は、高齢者の医療の確保に関する法律により、2年に1度、見直すこととされています。

 また、所得状況に応じた保険料の軽減制度が見直しとなります。

 令和2・3年度の保険料率および保険料軽減制度の詳細については下記のとおりです。

令和2・3年度の保険料率

令和2・3年度保険料率と平成30・31年度保険料率との比較
区分 令和2・3年度 平成30・31年度  比較
所得割率8.39%7.89%0.5%増 
均等割額43,400円 41,000円 2,400円増 
賦課限度額640,000円 620,000円 20,000円増 

 保険料率の主な上昇要因には一人当たりの医療給付費の増加、高齢者負担率の引き上げなどが挙げられます。

 被保険者の皆さんにはご負担をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

保険料の計算方法

 後期高齢者医療制度では、保険料は被保険者一人ひとりにご負担いただくこととなります。保険料は、被保険者全員が等しく負担する「均等割額」と、所得に応じて負担する「所得割額」を合計して、個人単位で計算します。

 保険料=均等割額+所得割額

 所得割額は「賦課のもととなる所得金額(※)×所得割率(8.39%)」で計算します。

 ※「賦課のもととなる所得金額」とは、前年の総所得金額および山林所得金額ならびに株式・長期(短期)譲渡所得金額等の合計から基礎控除額33万円を控除した額です(ただし、雑損失の繰越控除額は控除しません)。

保険料の軽減

 世帯の所得水準に応じて均等割額が軽減されますが、令和2年度は軽減割合が変更となります。

所得の低いかたの均等割額の軽減

軽減判定所得基準

(世帯内の被保険者と世帯主の総所得金額等の合計) 

軽減割合  軽減後の均等割額
33万円以下で下記以外の場合

(変更前)8.5割軽減

(変更後)7.75割軽減

(変更前)6,150円/年※

(変更後)9,765円/年

33万円以下かつ世帯内の被保険者全員が

年金収入80万円以下(その他各種所得なし)の場合

(変更前)8割軽減

(変更後)7割軽減

(変更前)8,200円/年※

(変更後)13,020円/年 

33万円+(28.5万円×世帯内の被保険者数)以下の場合5割軽減21,700円/年
33万円+(52万円×世帯内の被保険者数)以下の場合2割軽減34,720円/年
  ※変更前の均等割額は、令和元年度の均等割額(41,000円)で計算しています。

保険料の通知について

 皆さんの保険料額は7月に決定し、7月中旬から決定通知書をお送りします。

お問い合わせ

九十九里町 住民課 国保年金係
電話: 0475-70-3236 ファクス: 0475-76-7934
E-mail: ju-kokunen@town.kujukuri.chiba.jp

九十九里町(法人番号 8000020124036) 
〒283-0195 千葉県山武郡九十九里町片貝4099 電話: 0475(70)3100 ファックス: 0475(76)7934 

開庁時間:午前8時30分から午後5時15分(土曜・日曜、祝日および年末年始を除く)

Copyright (C) KUJUKURI All Rights Reserved.