ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

農業害虫「ツマジロクサヨトウ」の県内の発生について

[2020年8月27日]

ID:6287

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ツマジロクサヨトウは極めて広食性なヤガ科の害虫であり、サトウキビ、トウモロコシ、イネ、豆類、いも類、野菜類等、80種類以上の作物に被害を与えることが知られています。

2020年8月20日にスイートコーンほ場、21日に飼料用トウモロコシほ場においてツマジロクサヨトウの発生が確認されました。

本種の防除には、早期発見が重要です。ほ場の見回り時に本種と疑われる幼虫や食入痕を見つけた場合は、千葉県農林総合研究センター(電話043-291-6077)または山武農業事務所(電話0475-54-1122)まで連絡をお願いいたします。

また、防除の実施に当たっては、植物防疫法に基づき、別添防除対策マニュアルに記載されている農薬リストの農薬を使用して防除を実施してください。

お問い合わせ

九十九里町(法人番号 8000020124036)産業振興課農業振興係

電話: 0475-70-3171

ファックス: 0475-76-7934

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


九十九里町(法人番号 8000020124036) 
〒283-0195 千葉県山武郡九十九里町片貝4099 電話: 0475(70)3100 ファックス: 0475(76)7934 

開庁時間:午前8時30分から午後5時15分(土曜・日曜、祝日および年末年始を除く)

Copyright (C) KUJUKURI All Rights Reserved.