ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

令和6年度 町が行う「確定申告・住民税(町県民税)申告」受付日程および会場のご案内

[2024年1月16日]

ID:8287

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

町が行う「確定申告・住民税(町県民税)申告」の受付日程について

受付日程:2月16日(金曜日)~3月15日(金曜日) ※土・日・祝日を除く

・3月1日(金曜日)は「つくも学遊館」のみの受け付けです。  

2月22日(木曜日)と3月6日(水曜日)は、受付時間を午後7時まで延長します。

令和6年度確定申告および住民税申告日程表

【会場案内図】

会場案内図

申告会場で受けられる申告の種類

・住民税(町県民税)申告

・確定申告のうち以下の申告

(1)給与所得、年金収入などの雑所得、一時所得の方の確定申告

   上記の方の医療費控除など簡易な確定申告

(2)住宅借入金等特別控除の確定申告【初めて申告される方は、受け付けできません。】

(3)事業(営業や農業)、不動産所得のある方の確定申告(事業経費はあらかじめ計算してきてください。未計算だと受け付けできない場合があります。)

※(1)~(3)の場合であっても内容により受け付けできない場合があります。

 

 

※次の申告は町では受け付けていませんので、税務署に申告してください

・過年分の確定申告

・青色申告

・災害関連等の雑損控除のある方の確定申告

・譲渡所得(土地や建物を売却した所得や株式等の譲渡)や配当所得のある方の確定申告

・消費税

・贈与税

・相続税

 

※住民税(町県民税)の申告が必要な方

令和6年1月1日現在、九十九里町に住民登録があり次のいずれかに該当する方

・営業、農業、不動産所得などのある方で、確定申告の必要がない方

・給与所得があり、勤務先から給与支払報告書の提出が町になかった方(勤務先に提出の有無を確認してください。)

・給与所得があり、その他の所得が20万円以下で確定申告の必要がない方

・公的年金等の収入金額が400万円以下で、かつ、公的年金等に係る雑所得以外の所得が20万円以下で確定申告の必要がない方

・公的年金等を受給している方で、公的年金等支払報告書の提出が町になかった方

・収入がなかった方で、同居の家族の扶養になっていない方

 

【前年に収入がなかった方でも住民税(町県民税)の申告は必要です】

 国民健康保険税、後期高齢者医療保険料、介護保険料の軽減判定、その他行政サービスに税申告の内容が必要となる場合があります。また、児童手当の申請やこども園の入所などに所得の証明を必要とする場合、住民税(町県民税)の申告がされていませんと税証明を発行することができませんので申告が必要となります。


【申告書が届かない方でも、申告が必要な場合があります】

 町から住民税(町県民税)申告書を送付している方は、主に前年度に住民税(町県民税)申告を行っている方等を対象としています。確定申告書や住民税(町県民税)申告書が届いていない方でも申告が必要となる場合がありますので、必ず令和5年中の収入状況等を確認してください。


申告時に持参していただくもの

(1)売上、仕入、経費がわかるもの

(2)勤務先または日本年金機構等から交付された源泉徴収票(原本)

(3)生命保険料、地震保険料、国民年金保険料等の控除証明書等

(4)国民健康保険税、介護保険料等の支払額がわかるもの

(5)そのほか所得控除がある方は、その所得控除の金額を証する書類

(6)医療費控除のある方は、医療費控除の明細書(1年間分を集計したもの)

  ※領収書の添付による医療費控除は受け付けできません。

   「医療費控除の明細書」の添付が必要となります。

(7)税務署から所得税の確定申告書や確定申告のお知らせが送付されている方は、その書類

(8)申告する方の口座番号がわかるもの

(9)申告する方のマイナンバーカードまたは、マイナンバーの通知カードと運転免許証などの写真付身分証明書

※マイナンバーの通知カードによる確認は、通知カードに記載された氏名・住所などが住民票に記載されている内容と一致する場合に限ります。

※扶養親族などのマイナンバーは、あらかじめ申告する方が確認した上でお越しください。

※郵送にて申告書を提出する場合には、マイナンバーカードの写しまたは、マイナンバーの通知カードと運転免許証などの写真付身分証明書の写しを添付してください。


郵送による提出について

申告は郵送でも受け付けています。

※郵送提出の際は、申告者の記入漏れ、源泉徴収票や各種控除証明書や医療費控除の明細書などの添付書類漏れがないかご注意ください。(添付漏れの場合、控除等が適用できない場合があります。)

 

○確定申告書の郵送先

 〒262-8507 千葉市花見川区武石町1丁目520番地

 東京国税局業務センター千葉西分室(東金税務署) 宛


○住民税(町県民税)申告書の郵送先

 〒283-0195 山武郡九十九里町片貝4099番地

 九十九里町役場 税務課 課税係 宛

※住民税(町県民税)申告書の控え(写し)が必要な場合はメモ用紙等にその旨を記載し、返信用封筒(切手を貼付し、送付先記入のこと)を同封してください。

 

国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」およびe-Taxをご利用ください

「確定申告書等作成コーナー」は、画面の案内に従って、金額等を入力すれば税額などが自動計算され、消費税および地方消費税の申告書や所得税および復興特別所得税の申告書などを作成できる便利なシステムです。

また、作成したデータは、印刷して書面で提出できるほか、「e-Tax(国税電子申告・納税システム)」を利用してインターネットで自宅や事務所などから送信することができますので、申告書の作成には、是非「確定申告書作成コーナー」をご利用ください。

・国税庁ホームページ

・e-Taxホームページ


新型コロナウイルス感染防止に関するお願い

新型コロナウイルス感染防止のため、確定申告および住民税(町県民税)申告の際には下記事項にご留意いただき、感染拡大防止にご協力くださいますようお願いいたします。

(1)5類感染症移行後ではありますが、申告相談および受付時の職員のマスク着用と、換気・消毒を引き続き行います。ご理解とご協力をお願いします。

(2)申告者のマスク着用や手指の消毒は個人の判断としますが、沢山の方が来場しますので感染症対策を推奨いたします。

(3)37度5分以上の発熱がある方や体調のすぐれない方は、無理をせず来場を控えていただけますようお願いいたします。

(4)ご来場の際は、できる限り少人数でお越しください。


その他

・事業経費の領収書などは、あらかじめ計算したうえで相談に来てください。未計算だと受け付けできない場合があります。

・医療費控除を受ける方は、1年間分の医療費の内容を「医療費控除の明細書」にあらかじめ記入したうえで相談に来てください。未記入だと受け付けできない場合があります。

・申告会場は混雑が予想されますので、ご自分で書類を作成していただく自書申告や、e-Taxを利用した確定申告書の提出にご協力をお願いいたします。


お問い合わせ

○確定申告・所得税に関すること

 東金税務署 電話 0475(52)3121


○住民税(町県民税)に関すること

 九十九里町役場 税務課課税係 電話 0475(70)3142

お問い合わせ

九十九里町(法人番号 8000020124036)税務課課税係

電話: 0475-70-3141

ファックス: 0475-76-7934

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


九十九里町(法人番号 8000020124036) 
〒283-0195 千葉県山武郡九十九里町片貝4099 電話: 0475(70)3100 ファックス: 0475(76)7934 

開庁時間:午前8時30分から午後5時15分(土曜・日曜、祝日および年末年始を除く)

Copyright (C) KUJUKURI All Rights Reserved.