ページの先頭です
メニューの終端です。

令和2年度国民年金の受給額と保険料額について

[2020年4月1日]

年金受給額は昨年度から0. 2%のプラス改定

令和2年度の年金受給額は、法律の規定により、平成31年度から0.2%プラスになりました。

≪令和2年度の国民年金受給額(満額の1人分)の例≫

          令和2年度(月額)                         

       65,141円(昨年度+133円)             

 

≪令和2年度の厚生年金受給額*1 の例≫

(夫婦2人分の老齢基礎年金を含む標準的な年金額)

          令和2年度(月額)                       

      220,724円(昨年度+458円)          

 

*1 厚生年金は、夫が平均的収入(平均標準報酬43.9万円)で40年間就業し、妻がその間すべて専業主婦であった世帯が年金を受け取り始める場合の給付水準です。

 

保険料額は130円の引き上げ

令和2年度の国民年金保険料額は、前年度の16,410円(月額)から130円引き上げになり、16,540円(月額)に変更となります。

また令和3年度の国民年金保険料額も決まっており16,610円(月額)となります。

国民年金保険料の前納額について

【令和2年度における前納額】

さまざまな割引き方法がありますので、ぜひご利用ください!

 

★当月末振替(毎月末日に当月分の保険料振替になります。現金納付のお取り扱いはありません。)

・口座振替:16,490円(翌月末に納めるより、50円の割引)

 

★6ヶ月前納(令和2年4月~令和2年9月分、令和2年10月~令和3年3月分)

・口座振替の場合:98,110円(毎月納める場合より、1,130円の割引)

・現金納付の場合:98,430円(毎月納める場合より、810円の割引)

〈参考・毎月納める場合:16,540円×6ヶ月=99,240円〉

 

★1年前納(令和2年4月~令和3年3月分)

・口座振替の場合:194,320円(毎月納める場合より、4,160円の割引)

・現金納付の場合:194,960円(毎月納める場合より、3,520円の割引)

〈参考・毎月納める場合:16,540円×12ヶ月=198,480円〉

 

★2年前納(令和2年4月~令和4年3月分)

・口座振替の場合:381,960円(毎月納める場合より、15,840円の割引)

・現金納付の場合:383,210円(毎月納める場合より、14,590円の割引)

〈参考・毎月納める場合:(16,540円×12ヶ月)+(16,610円×12ヶ月)=397,800円〉

※当月末振替は現金納付ができません。

※口座振替による6ヶ月(4~9月分)、1年および2年前納のお申し込み期限は令和2年2月末となっております。(4月末日に口座から引き落とされます。なお、4月末日が土日祝日の場合は翌営業日に引き落とされます。)

※お手続き方法につきましては、日本年金機構ホームページをご覧いただくか、最寄りの年金事務所にお尋ねください。

日本年金機構ホームページ:http://www.nenkin.go.jp/

お問い合わせ

九十九里町 住民課 国保年金係
電話: 0475-70-3153 ファクス: 0475-76-7934
E-mail: ju-kokunen@town.kujukuri.chiba.jp

[ページの先頭へ戻る]