ページの先頭です
メニューの終端です。

子育て支援ファイル「あおぞら」を活用してみませんか?

[2017年12月1日]

「あおぞら」って何?

 山武圏域自立支援協議会では、お子様を地域でサポートすることを目的として、子育て支援ファイル「あおぞら」を作成しました。

 子育て支援ファイル「あおぞら」は、保護者の方がお子様の成長の記録などを一つにまとめた冊子です。

 お子様と地域の方々をつなぐ支援ツールとしてご活用ください。

「あおぞら」を使ってみよう!

1.お子様の成長の記録や大切なことがらをファイルに記入しましょう。

  このファイルを記入するのは、保護者の方です。

  お子様のさまざまな情報を記入することで、子育ての記録として利用することができます。

  また、保育・教育機関や病院などでもらった資料を一緒にファイルに綴るのも良いでしょう。

2. 「あおぞら」を持参し、活用してみましょう。

    このファイルを関係機関等へ提示することで、正確な情報を伝えることができ、一貫した支援を受けやすくなります。

   そして、検診や受診、相談の際に、このファイルの記録が手助けとなります。

配布先

 保健福祉センター各窓口

 ※下記から様式をダウンロードしていただくことも可能です。

山武圏域自立支援協議会ホームページ(外部リンク)

お問い合わせ

九十九里町(法人番号 8000020124036)社会福祉課社会福祉係

電話: 0475-70-3162 ファックス: 0475-76-7541

お問い合わせフォーム


子育て支援ファイル「あおぞら」を活用してみませんか?への別ルート

[ページの先頭へ戻る]