ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

新型コロナウイルス感染症の影響により国民年金保険料の納付が困難となった場合の免除制度について

[2020年9月1日]

ID:5967

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルス感染症の影響による国民年金保険料免除制度

新型コロナウイルス感染症の影響により、失業・廃業の状態になる等一定の要件に該当される方は、申請により国民年金保険料の免除・納付猶予が適用される場合があります。

対象者

新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少し、国民年金保険料の納付が困難となった方

対象となる期間

令和2年2月分以降の国民年金保険料が対象となります。

< 免除申請 >     令和元年度分   令和2年2月~令和2年6月

                令和2年度分    令和2年7月~令和3年3月

< 学生納付特例 >  令和元年度分   令和2年2月~令和2年3月

                令和2年度分    令和2年4月~令和3年3月

申請に必要なもの

1. 国民年金保険料免除・納付猶予申請書

2. 所得の申立書(臨時特例による申請を行う場合には、必ず提出してください。)

※学生の方は、学生証のコピーが必要となります。

申請方法

申請書と申立書に必要事項を記入し、町役場(国保年金係窓口)または、年金事務所へ提出となります。

※申請書等は町役場(国保年金係窓口)または、日本年金機構ホームページからダウンロードできます。

日本年金機構ホームページ(別ウインドウで開く)

お問い合わせ

年金加入者ダイヤル   ☎ 0570-003-004

         月 ~ 金曜日    8:30 ~ 19:00

     第 2 土 曜 日    9:30 ~ 16:00 


千葉年金事務所       ☎ 043-242-6320

お問い合わせ

九十九里町(法人番号 8000020124036)住民課国保年金係

電話: 0475-70-3152

ファックス: 0475-76-7934

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム