ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

高校生等医療費助成

[2020年9月1日]

ID:6084

令和2年8月診療分から高校生等の医療費を助成します

 これまで町では、中学校3年生までの入院・通院・調剤について、保険診療の範囲内で医療費の助成を行ってきましたが、更なる子ども子育て支援の拡充を図るため、令和2年8月診療分から新たに高校生等の保険適用医療費の一部負担金についても助成することになりました。

対象者

九十九里町に居住し、住民登録がある高校生等

(15歳に達する日以後の最初の4月1日から18歳に達する日以後の最初の3月31日までにある就学している者で、保護者に扶養されている者)

助成の対象

入院・通院・医師の処方に基づく保険調剤

自己負担額

入院1日300円・通院1回300円・保険調剤は自己負担なし

助成を受けるには

 医療機関の窓口でいったん患者負担額(総医療費の3割)を支払い、領収書原本および必要書類を添えて九十九里町保健センター健康指導係に申請してください。

※ 子ども医療費助成とは異なり、受給券の発行はありません。

申請に必要なもの

(1) 高校生等医療費助成金交付申請書

(2) 印鑑

(3) 領収書原本(氏名および保険点数の記入されているもの)

(4) 高校生等の健康保険証の写し

(5) 学校の発行する身分証明書(学生証等)の写し

(6) 代表保護者名義の通帳の写し

※ 入院等で医療費が高額になり、保険組合等から給付を受けた場合(限度額認定証の使用も含む)や、自立支援医療(育成医療)などの公費負担医療制度の適用となった場合は、上記以外にも必要なものがあります。詳しくは問い合わせてください。

※ (4)~(6)は原本をお持ちいただいた場合、コピー代がかかります。

申請期限

領収日の翌日から2年以内

助成対象とならないもの

〇保険適用外の医療費(健康診断、予防接種、薬剤の容器代、診断書等の文書料、差額ベット等)

〇学校管理下での負傷・疾病などで、(独)日本スポーツ振興センターの災害共済給付の対象となるもの

〇他制度により助成が受けられる場合の他制度適用部分

〇交通事故等で第三者行為による負傷・疾病等

お問い合わせ

九十九里町(法人番号 8000020124036)健康福祉課健康指導係

電話: 0475-70-3182

ファックス: 0475-76-7541

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム