ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

マイナンバーカードの健康保険証利用について

[2020年11月4日]

ID:6428

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります

 令和3年(2021年)3月(予定)から、医療機関や薬局の窓口においてオンラインでの資格確認が開始されることに伴い、事前の登録(初回登録)手続きを行えば、従来の保険証とは別に、マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります。

オンラインでの資格確認とは

 医療機関や薬局の窓口で、マイナンバーカードを顔認証付きのカードリーダーにかざすことで本人確認および資格確認を行います。

利用開始時期

 ・令和3年3月より一部の医療機関や薬局で利用可能となる予定です。
 ・令和5年3月末までには概ね全ての医療機関や薬局で利用可能となる予定です。

注1:医療機関や薬局では、令和2年度から順次、必要な機器が導入されます。このため、カードリーダーが導入されていない医療機関・薬局では、これまでどおり保険証が必要となります。

注2:マイナンバーカードを保険証として利用できるように登録した場合でも、現在の保険証は従来どおり使用できます。また、マイナンバーがなくても、これまでと同じように保険証を提示すれば医療機関を受診することができます。

※マイナンバーカードを保険証として利用できる(オンライン資格確認を導入している)医療機関・薬局は、厚生労働省・社会保険診療報酬支払基金のホームページに一覧が掲載される予定です。また、当該医療機関・薬局においても、マイナンバーカードが保険証として使えることがわかるよう、ポスター等を院内に提示する予定とされています。

登録方法(利用には事前に登録が必要)

 マイナンバーカードを保険証として利用するには、事前の登録(初回登録)手続きが必要です。(申込受付中)
 登録手続きは、「マイナポータル」から行うことができます。

注:事前の登録は、マイナポータルから行う方法と、マイナポイントアプリでのマイナポイント申込時の最終画面から行う方法があります。パソコン(ICカードリーダーが必要)かスマートフォン(マイナンバーカードの読み取りに対応した機種)からマイナポータルにアクセスできます。

 なお、対応するパソコンやスマートフォンをお持ちでない方は、町役場住民課窓口に設置している端末の利用が可能です。登録には、マイナンバーカードと電子証明書用暗証番号(数字4桁)が必要です。
 利用可能時間:午前9時から午後4時まで(土曜日、日曜日・祝日を除く)

※マイナポータルとは、政府が運営するオンラインサービスのこと。行政機関からのお知らせ等を確認することができる自分専用のサイトです。

 「マイナポータル」はこちらから(外部リンク)
 マイナンバーカードの健康保険証利用申込方法についての詳細ページ(マイナポータル)(外部リンク)
 マイナンバーカード健康保険証利用申込方法(動画・パソコンVer.)(外部リンク)
 マイナンバーカード健康保険証利用申込方法(動画・スマートフォンVer.)(外部リンク)
 マイナポイント申込後の画面から健康保険証利用申込方法(外部リンク)

マイナンバーカードを保険証として利用することのメリット

・就職や転職、引っ越し等による健康保険の切替手続きが完了すれば、保険証の発行を待たずにマイナンバーカードで受診できます。
注:町役場への国民健康保険加入・喪失の届出はこれまでどおり必要です。

・オンラインでの資格確認により、高額療養費の限度額適用認定証、高齢受給者証などの持参が不要となります。
注:オンライン資格確認を導入していない医療機関・薬局では、従来どおり限度額適用認定証、高齢受給者証を持参していただく必要があります。

・「マイナポータル」で自分の特定健診情報を令和3年3月から順次、薬剤情報や医療費情報を令和3年10月から確認できるようになる予定です。

・本人同意のもと、医師などがオンラインで薬剤情報や特定健診情報を、また、薬剤師も薬剤情報を確認できるようになるなど、より多くの情報をもとにした診療や服薬管理を受けることができるようになります。

・令和3年分の所得税確定申告から、医療費控除を申告する際、「マイナポータル」から医療費情報を取得することにより、領収書がなくても手続きができるようになる予定です。

マイナンバーカードの安全性について

・カードリーダーにカードをかざすのは本人が行いますので、医療機関や薬局の窓口の職員がマイナンバーを見ることはありません。

・マイナンバーカードの保険証利用には、ICチップの中の電子証明書を使用するため、マイナンバー(12桁の番号)自体は使われません。

・診療情報がマイナンバーと紐づけられることはありません。

・カードのICチップの中に、受診履歴や薬剤情報などのプライバシー性の高い情報が記録されることはありません。

・紛失や盗難などの場合は、フリーダイヤル(0120-95-0178)により、24時間365日、カードの一時利用停止を受け付ける体制がとられています。

マイナンバーカードの健康保険証利用申込についてのお問い合わせ

マイナンバー総合フリーダイヤル 0120-95-0178 (音声ガイダンスに従って「4」、「2」の順にお進みください。)

受付時間(年末年始を除く) 平日:9時30分から午後6時30分

よくあるご質問

Q:今後は健康保険証が交付されなくなるのでしょうか。
A:マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになっても、引き続きすべての国民健康保険および後期高齢者医療保険加入者の皆さまに被保険者証を交付します。

Q:令和3年3月からは、マイナンバーカードがないと受診できないのですか。
A:今までと同じように健康保険証で受診することができます。

Q:マイナンバーカードを持参すれば、健康保険証がなくても医療機関等を受診できますか。
A:オンライン資格確認が導入されている医療機関・薬局では、マイナンバーカードを持参すれば健康保険証がなくても利用できます。ただし、オンライン資格確認が導入されていない医療機関・薬局では、引き続き健康保険証が必要です。

関連リンク

お問い合わせ

九十九里町(法人番号 8000020124036)住民課国保年金係

電話: 0475-70-3152

ファックス: 0475-76-7934

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


九十九里町(法人番号 8000020124036) 
〒283-0195 千葉県山武郡九十九里町片貝4099 電話: 0475(70)3100 ファックス: 0475(76)7934 

開庁時間:午前8時30分から午後5時15分(土曜・日曜、祝日および年末年始を除く)

Copyright (C) KUJUKURI All Rights Reserved.