ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

登録住所は正確ですか

[2011年1月7日]

ID:477

住所異動の届出は正確に

 住民基本台帳(以下、住基台帳)に記録された高齢者のうち、既に死亡していたり住民票に記載された住所から移転(転出・転居)をしているにもかかわらず、死亡届や転出届などの必要な届出がされていないことが全国で確認されました。

 住民基本台帳法では、「住民は住民としての地位の変更に関する届出を正確に行うこと」とされています。

 住基台帳の記録の正確性を確保するためには、皆さんのご理解とご協力が不可欠です。

住所が変わったら

 住所は、居住事実のある住所地の市区町村役所(役場)に登録しなければなりません。

 住所を移転したときは、新しい住所に住み始めた日から14日以内に届出が必要です。九十九里町からほかの市町村へ引越す場合、まず九十九里町役場で転出の届出をし、そこで発行する「転出証明書」を持って、新住所地の市区町村で転入の届出をしてください。

 住基台帳は、公正な課税権や選挙権の行使を保障し、国民健康保険や国民年金、義務教育、医療、福祉、健康管理などさまざまな行政サービスを提供する基礎となるため、正確に記録しておく必要があります。

 住所を移転したときは必ず届出をしましょう。

お問い合わせ

九十九里町(法人番号 8000020124036)住民課住民係

電話: 0475-70-3151

ファックス: 0475-76-7934

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


九十九里町(法人番号 8000020124036) 
〒283-0195 千葉県山武郡九十九里町片貝4099 電話: 0475(70)3100 ファックス: 0475(76)7934 

開庁時間:午前8時30分から午後5時15分(土曜・日曜、祝日および年末年始を除く)

Copyright (C) KUJUKURI All Rights Reserved.